昭和天ぷら粉「黄金」で作るクリームコロッケ

昭和産業さん×レシピブログさん」のモニターコラボ広告企画に参加させていただいています。

今回はモニタープレゼントの「昭和天ぷら粉 黄金」で洋食の人気メニュー、とろ~りクリームコロッケを作ってみます。

🦀タネの材料(5~6個分)

  • 昭和天ぷら粉 黄金…大匙2
  • バター…30グラム
  • 玉ねぎ…1/4個
  • ベーコン…1枚
  • カニ缶…1缶(50グラム程度)
  • 白ワイン…1/4カップ
  • 粉末コンソメ…小匙1
  • 牛乳…200ml
  • 塩胡椒…ひとつまみ
玉ねぎとベーコンは細かいみじん切りにします。
カニ缶はざるにあけて、身と汁に分けておきます。
バターを熱して泡立ってきたら、
玉ねぎとベーコンを炒めます。
白ワインとカニ缶の汁を入れて、水分がなくなるまで煮詰めます。
昭和天ぷら粉 黄金」をふるいにかけながら入れて、全体がなじむように混ぜながら炒めます。
まとまったら牛乳を少しずつ加えながら、のばしていきます。
全体がなじんだらコンソメを加え、
ヘラですくって持ち上がるような固さになるまで煮詰めます。
火を止めてカニ缶の身を加えて混ぜます。
ラップフィルムを広げたバットに広げて、粗熱が取れるまで冷まします。
バットの下にうつぶせにしたバットをもう一枚敷いて、空間を作ると早く冷ますことができます。

粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れてしっかりと冷やします。

冷えてタネが固まったら……さあ、いよいよクリームコロッケを揚げていきましょう✨

冷えて固まったタネを俵型にまとめていきます。

🦀衣の材料

衣のベースは「昭和天ぷら粉 黄金
水で溶いたら、
タネにまとわせて、
パン粉をしっかりとつけます。
衣は全面にしっかりとつけることで、揚げたときに破裂するのを防げます。

タネには火が通っているので、衣をカリッと色づけることに注力して揚げていきます。

高温の油に入れたら、底が固まるまでは触らずにじっくり。
固まったら返して反対側も。
転がすようにしつつ、全体がこんがりときつね色になるまで揚げていきます。
揚がったらしっかり油を切ります。

🥄ソースの材料

今回はソース2種類添えていきます。

✨オーロラソース

  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • ウスターソース
  • こしょう

✨タルタルタソース

  • マヨネーズ
  • 新玉ねぎ(玉ねぎでもOK)
  • きゅうりのピクルス
  • こしょう
タルタルソースはピクルスと玉ねぎを細かく刻んで、マヨネーズとこしょうと合わせます。
オーロラソースは材料を混ぜるだけ。
ソースをお皿に敷いたら、
その上にクリームコロッケをどどーん!

洋食屋さんの人気メニュー、クリームコロッケがおうちでも美味しく仕上がります。

昭和天ぷら粉 黄金」を使えば、小麦粉と卵をあわせる手間もなく、衣付けも簡単。
ぜひ試してみてください🙌

【レシピブログの「天ぷら粉活用レシピ&フォトコンテスト」参加中】
天ぷら粉活用料理レシピ
天ぷら粉活用料理レシピ
レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中