昭和天ぷら粉「黄金」でカリッとチキンステーキ

昭和産業さん×レシピブログさん」のモニターコラボ広告企画最新レシピの紹介です。

今回はモニタープレゼントの「昭和天ぷら粉 黄金」でこんがりカリカリ食感のチキンソテーを作ります。

🍗材料(1人分)

  • 鶏もも肉…1枚(大きければ1枚を切り分けて2人分にしてもOK)
  • 昭和天ぷら粉 黄金…大匙2程度
  • オリーブオイル…大匙1
  • バター…1片
  • にんにく…1片
鶏肉の両面にしっかりと「昭和天ぷら粉 黄金」をまぶして、余分な粉ははたき落とします。
フライパンにスライスしたにんにくとオリーブオイルを入れて、煙が出てきたら弱火にしてバターを溶かします。
バターが溶けたら弱火のまま皮を上にして鶏肉を入れます。

皮を下にして焼き始めると、皮が縮んで身が反ってしまうので、肉の面から入れるのがポイントです。

弱火でじっくり焼いて、焼き色がついたら返して、
両面しっかりと色づけていきます。
こんがりと焼けたら、
アルミホイルに包んで5分ほどお肉を休ませます。

お肉を休ませている間にソースを仕上げていきます。

🍅ソースの材料

  • トマト…1個
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 麺つゆ…1/4カップ
  • ポン酢…1/4カップ
  • 酢…1/4カップ
  • 砂糖…大匙3

ソースのベースはみじん切りにした玉ねぎと、麺つゆ、ポン酢、酢、砂糖を鍋に入れて火にかけます。

ひと煮立ちしたらざく切りのトマトを加えて、もう一度煮立ったら冷まして、冷蔵庫で1時間ほど休ませたものです。

冷蔵で1週間ほどはじゅうぶん保存できますので、多めに作っておくと、オリーブオイルやマヨネーズでのばして、ドレッシングとしても使えます。

作り置いたソースのベースを鶏肉を焼いたあとのフライパンに大匙2ほど入れます。
火にかけて煮詰めたら、
鶏肉にかけてできあがりです。

昭和天ぷら粉 黄金」をまぶすことで、表面がカリカリに焼けた鶏肉が美味しい一皿です😋

【レシピブログの「天ぷら粉活用レシピ&フォトコンテスト」参加中】
天ぷら粉活用料理レシピ
天ぷら粉活用料理レシピ
レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中