マグロの炙りタルタル

タルタルはもともとはお肉で作るものだったようです。

細かく切った生のお肉に玉ねぎやケイパー、スパイスを混ぜ混んでいただく「タルタルステーキ」はフレンチの一品です。

日本では魚をお刺身で食べる習慣もあって、魚を使ったタルタルが人気です。

今回はそんなタルタルをさらにアレンジ。

写真の一番左がタルタルです。

セルクルという型を使って丸く盛り付けてから、表面に焼き色をつけてあります。

香ばしさが加わって、カツオのたたきのような香りがふわっと感じられて美味しいです。

焼き色をつける秘密兵器がこれ。

キッチン用のトーチというと、カセットコンロなどに使うガスの缶に取り付けるタイプが多い中、これはガスライター用のガスを注入して使うので、本体は小さくて軽くて便利です。

見た目もスタイリッシュですね。

そんなトーチを使って、こちらのレシピ、試してみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中