豆腐の冷や汁

先週くらいから急に涼しくなりましたが、みなさんいかがおすごしですか。
ついこの間まで、一時間ほど散歩すると汗びっしょりだったことを思うと、なかなか体がなれませんよね💦

少し前、暑くて食欲のないときに、こんなメニューを思いつきました。
もとになったのは、冷たいみそ汁をごはんにかけた感じの、宮崎県の郷土料理“冷や汁”です。

薄切りのきゅうりに塩をします。
水気を絞ったきゅうりに、ごまとおろししょうがを合わせます。
こぐぢ切りにしたねぎ、薄切りにした椎茸、小さく切った白身魚が汁の具です。

今回白身魚は、前日の残ったお刺身を使たリメイクです🙌

かつおだしで煮て、
味噌を溶きます。

本場の“冷や汁”では、味噌を香ばしく焼くのが本来のスタイルなんだそうですが、今回はちょっと手抜きでそのまま使いました☺

お味噌汁ができたら冷まして、氷でさらに冷やします。
水気を切った豆腐を崩して器に入れます。

豆腐の水切りは、少し早めに準備できるときはキッチンペーパーに包んで冷蔵庫で5~6時間おくとお手軽です。

時間のないときはキッチンペーパーに包んだお豆腐に、お皿など重石になるものをのせて水切りします。

豆腐の上から冷やした味噌汁を注いで、
きゅうりのトッピングを載せたら、かつおぶしをふりかけます。

暑い日もするする食べられるひんやりサラサラな一皿です😋

豆腐の代わりにご飯を使えば、“冷や汁”としていただけます🙌

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中