いつものビーフカレー

おなじみのカレーはサラサラタイプ。ルウを使わないので、カロリーも低めに仕上がると思います。今回は友人宅で宿泊の初日に作って、一晩寝かせて翌日食べてみました。 玉ねぎは強火で炒めます。よく混ぜながら炒め続けて、色づいてきた…

いつもの我が家風ビーフカレー

カレーって実は子供の頃はそんなに好きではありませんでした。 我が家のカレーには二種類あって、にんじんじゃがいもがゴロゴロ入った市販のルウを使う家庭風のカレーと、具は牛肉と玉ねぎだけで、小麦粉を炒めた自家製のルウとカレー粉…

ハヤシライスと白ビール

ハヤシライスに添えたのは、白ビール。 優しい味わいのフルーティな小麦ビールです。 ボトルのブルーがお皿に映えてきれいです。 ハヤシライスも作るのは一見大変ですが、煮込み時間を除けば至ってシンプル。 香味野菜をいためて、 …

金沢風カレー

今週はカレー特集でいってみます。 さらっとした定番カレーにカツをのせて、キャベツも一緒にたっぷりと。 最近人気の金沢風カレースタイルに作ってみました。 牛肉にカツまでのせて、ちょっと豪華な一皿です。 ビーフカレーのレシピ…

ハッシュドビーフ

カレーと比べてエースにはならないかもしれませんが、洋食のライスものといえば、カレーに次いでオムライスと第二のポジションを争うのは、ハヤシライスではないでしょうか。 ハッシュドビーフという名前も定着しましたね。 まずにんに…

うなぎの赤ワイン煮サラダ

今年の丑の日は今日と8月6日の二回! うなぎ好きにはたまりませんね。 ただうなぎは漁獲量が減ってしまい、年々高嶺の花になっていきます😢 でも、うなぎを堪能するメニューは鰻重だけではありません。 少くても、うなぎを美味しく…

牛肉の赤ワイン煮

見た目にも迫力があって、それでいて気品を感じる、フレンチの煮込み料理。 中でもエース級なのは、牛肉を塊のままじっくり煮込んだ、赤ワイン煮ではないでしょうか。 赤ワインが煮込まれて生まれる、照りとつやは目を奪われる美しさで…

ミートソーススパゲティ

懐かしの喫茶店のスパゲティと言えば。 「パスタ」じゃなくて、「スパゲティ」といえば🍝 ナポリタンと並び立つ両雄は、ミートソースでしょう。 粉チーズとタバスコをたっぷりかけると、ああ、懐かしの味です。 一緒に飲むなら、ビー…

メレンゲオムレツ

フランスのモン・サン・ミシェルの名物といえば、ふわっふわのスフレオムレツ。 最初に見たときはびっくりしましたが、泡立てたメレンゲをいれるときいてなるほど、と思いました。 アイディアメニューですね🐣 赤ワインのソースを添え…

赤ワインビーフカレー

カレーっていろんなタイプがありますよね。 濃厚でとろっとしたルウのタイプもあれば、さらさらした口当たりのスープのようなタイプ、どちらもおいしいです🍛 今回はスープタイプのさらりとしたカレーを紹介します。 ご飯にソースをま…

豚肉の黒ビール煮

冬の洋食の人気メニューといえば、煮込み料理は外せませんね。 ビーフシチューに赤ワイン煮込み、クリーム煮などなど、バリエーションも豊富。 今回紹介するのは、ベルギー風に黒ビールを使った豚肉の煮込みです。 この美しいソースの…

欧風カレー

カレーは今や日本の国民食。 そんな言われ方をし始めたことすら、もう何十年も前かもしれません。 それほど親しまれているだけあって、今や様々なバリエーションを見かけるようになりました。 昔風のじゃがいも、にんじんがゴロゴロ入…