いつものビーフカレー

おなじみのカレーはサラサラタイプ。ルウを使わないので、カロリーも低めに仕上がると思います。今回は友人宅で宿泊の初日に作って、一晩寝かせて翌日食べてみました。 玉ねぎは強火で炒めます。よく混ぜながら炒め続けて、色づいてきた…

たらこと水菜のスパゲッティ

お醤油を少し垂らしても美味しいです。 詳しいレシピはこちらでどうぞ。 レシピブログに参加中♪ レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

蕪のバター炒め

かぶというと蕪蒸しやお漬物など、純粋な和風のレシピが思い浮かぶかもしれませんが、フランス料理などでもつかわれる食材です。 きめ細かな実の繊維、しゃきしゃきした茎、やわらかな葉のどの食感もじつはバターとの相性がバッチリ。 …

空芯菜のバター醤油炒め

パプリカやズッキーニ、青梗菜などなど、ひとむかし前まではなじみのなかった野菜もどんどんスーパーの棚に並ぶようになっています。 空芯菜もすっかりなじみのある野菜になりましたね。 空芯菜の魅力は、芯の部分の空洞が生み出す、独…

GABANクローブの香りをきかせた鶏肉と大根の味噌バター煮込み

クローブってなかなか使うことの少ないスパイスかもしれませんが、お肉の煮込み料理にはくさみ消しと香りづけにぴったり。 そしてエキゾチックな香りがワインにもよく合います。 今回はコンソメと醤油をベースの和洋折衷な煮込み料理に…

15分でできるバターチキンカレー

カレーというと長時間煮込むイメージですが鶏肉を使えば火通りもよく手早くできます。 バターの香りを生かしてインド風のバターチキンカレーにしてみました。 フライパンにバターを溶かしみじん切りのにんにく、しょうがを炒め香りが立…

いつもの我が家風ビーフカレー

カレーって実は子供の頃はそんなに好きではありませんでした。 我が家のカレーには二種類あって、にんじんじゃがいもがゴロゴロ入った市販のルウを使う家庭風のカレーと、具は牛肉と玉ねぎだけで、小麦粉を炒めた自家製のルウとカレー粉…

秋鮭の二色ソース

秋といえば味覚の宝庫、食欲の秋。 そしてさんまと並んで美味しい魚といえば、秋鮭です。 今回はシンプルなポワレに二色のソースを添えて、フレンチ風に仕上げます。 ソースの一種類目はまずとうもろこし。 身をそぎ落とし、芯と一緒…

カツオと夏野菜のイタリアンソテーwithだしとスパイスの魔法〈イタリアンソテー〉

レシピブログアワード2018のモニターに参加させていただいています。 今回はにんべんさんの「だしとスパイスの魔法」シリーズから、イタリアンソテーを使ってみました。 ■材料(2人分) ・かつおの刺身用柵……1本 ・塩コショ…

鯖のグリル・バターソース with GABANピンクペパー

皮目をパリッと焼いたサバにバターのソースを添えて、シンプルフレンチに仕立てます。 風味のアクセントはピンクペパー。 コショウボクという木の実を乾燥させたもので、ブラックペッパーの刺激に、フレグランスのような華やかな香りを…

オランジェット

もうすぐバレンタインデーですね。 プレゼントには、手作りのチョコレートを考えてる人も多いのではないでしょうか。 ここ数年人気の、ひと味加えたオランジェットもいいですね。 オレンジの皮のほろ苦さがたまらない、大人のチョコレ…

フェンネルの温サラダ卵ソース

フェンネル。 日本語ではウイキョウ。フランス語ではフヌイユ。 乾燥ハーブやスパイスとしてのフェンネルシードとして知られていますが、フレッシュを食べる機会は少ないかもしれません。 ちょどセロリのような形で、葉の部分、細めの…