混ぜカレー

子供の頃、実家のカレーは生卵をのせてウスターソースをかけるのが定番でした。

食べるときはよく混ぜて食べていて、それがふつうだと思っていたのですが、中学生、高校生と成長するにつれて、カレーはルウとごはんがセパレートで、混ぜずに食べるのが一般的だということを知ります。

実家のよく混ぜるカレーの食べ方が、大阪の有名店の名物メニューだと知ったのは、もっとおとなになってからです。

たまに懐かしくなって作るようになったのも、その素性を知って以来。
一般的なカレーとはまた別物ですが、これはこれで美味しいなと思います。

カレーのソースを温めながらご飯を入れてよく混ぜます。
真ん中を空けて盛り付けたら、
卵をどどーん。
今回は豚肉の煮込みを添えてみました。
周囲にたっぷりとソースをかけるのも大阪的。

よく混ぜて卵を絡めつついただくとまろやかです😋🍛🥚タメイゴゥ

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中