GABAN(R)スパイスで作るスパイスチキンカレー🍛

ハウス食品さん×レシピブログさん」のモニターコラボ広告企画「GABAN(R)で作るスパイスカレーレシピコンテスト」に参加させていただいています。

盛りだくさんなスパイス13種モニタープレゼントのスパイスでスパイスカレーを作ってみました。

今回使うのは、ターメリック<パウダー>、クミン<パウダー>、コリアンダー<パウダー>、カルダモン<パウダー>、レッドペパー<パウダー>特選本香り<生にんにく>特選本香り<生しょうが>です。

スパイスがいろいろ並ぶとワクワクします。

🍛材料(4人分)

鶏もも肉…1枚
鶏こま切れ肉…200グラム
玉ねぎ…1個
にんじん…1/4本
バター…10グラム
オリーヴオイル…大匙2

*GABAN(R)スパイス*
クミン<パウダー>
カルダモン<パウダー>
ターメリック<パウダー>
コリアンダー<パウダー>
レッドペパー<パウダー>
*ハウススパイス*
特選本香り<生しょうが>
特選本香り<生にんにく>

小麦粉…大匙1
水…3カップ
白ワイン…1/2カップ
固形ブイヨン…2個
トマトペースト…小袋1
ウスターソース…大匙1

ごはん…お好みの量
茹で玉子…1人あたり1個

玉ねぎ、にんじはんはみじん切りにして、細切れの鶏肉を用意します。
鍋にオリーヴオイルとバターを熱して、特選本香り<生しょうが>、<生にんにく>を入れます。
香りが立ってきたら、玉ねぎ、にんじん、鶏こまを入れて炒めます。
<パウダー>のGABAN(R)スパイスクミン、カルダモン、ターメリック、コリアンダー、レッドペパーを入れます。
全体がなじむまで炒めます。
白ワインを入れて、
焼き付いた部分をヘラで落としながら混ぜて、
水、固形ブイヨン、トマトペースト、ウスターソースヲ足して強火で沸騰させたら、弱火にして煮込みます。

煮込み始めたら、メインの具になるごろごろチキンを準備します。

鶏もも肉をぶつ切りにして小麦粉をまぶします。
オリーヴオイルを敷いてから火にかけて強火熱したフライパンに鶏肉を入れて、
両面を焼き固めます。
カレーなべに鶏肉を入れます。
さあ、本格的な煮込みのスタート。

煮込み時間はだいたい40分ほどです。

煮込み上がったらいったん冷まします。

食べるときはまた温めますが、ここで冷ますことでスパイス全体がまとまって角がなくなり、味がよくなじみます。

今回はご飯の上にゆで卵をトッピング。

茹で玉子は沸騰したお湯に冷蔵庫から取り出した卵を入れて、9分くらいの茹でれば、黄身の固まり具合は写真くらいの感じです。

もっと半熟のとろとろに仕上げたい場合は7分くらいの茹で時間がおすすめです。

温めなおしたカレーを盛りつけます。
スパイスたっぷり、香りのいいチキンカレーができました🙌

お好みで仕上げにレッドペパーをぱらぱらと振って、辛さをupするのもおすすめです。

スパイスをブレンドしてカレーを作るのって楽しいですね☺🍛

GABANでスパイスカレーレシピ
GABANでスパイスカレーレシピ  スパイスレシピ検索

【レシピブログの「GABANで作るスパイスカレーレシピコンテスト」モニター参加中】

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中