洋食屋さん風の盛り合わせ

日本の洋食は西洋料理をベースに、ごはんに合うようにアレンジしたものだといわれていますが、ごはんとの相性以外にもフレンチやイタリアンとは違う魅力があると思っています。

それがメインの盛り合わせ。

フレンチヤイタリアンのコースだと、前菜は盛り合わせるのもありますが、メインは魚→肉と順番に出てくるのが定番で、ひと皿に盛られるようなことはあまりないと思います。

今回の盛り合わせは豚肉の赤ワイン煮込みとエビフライ。

日替わりランチなら絶対頼んでしまうやつ…😋

えびはからっと揚げて、
よく油を切っておきます。
豚肉はしっかり煮込んでソースを煮詰めながらからめます。
えびフライにはタルタルソースとカットレモン🍋
ソースの上にえびを盛りつけます。
煮込みをソースたっぷり、盛り付けます。

ほら、わくわくしますよね☺

盛り合わせになると、ソースがまじりあうところも美味しいんですよね✨

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中