半熟卵のスコッチエッグ

スコッチエッグってハンバーグに目玉焼きをトッピングしたものが、ひとつになってメンチカツに変身したみたいなひと品ですよね。

子供の頃、このメニューが食卓に出てくると、なんだかとてもワクワクしたものです。

ただ作るのはけっこう手間がかかるので、ついつい忘れがちなメニューでもあるのですが、今回は思い切って作ってみました💪

しかも半熟卵バージョンです🥚タメイゴウ

🥚材料

  • ひき肉
  • 玉ねぎ
  • パン粉
  • 天ぷら粉
  • こしょう
  • ケチャップ
  • お好みソース
  • マヨネーズ
沸騰したお湯に卵を入れて7分ほど茹でます。

卵の大きさにもよりますが、だいたい7~8分でちょうどいいくらいの半熟になります。

半熟の茹で玉子って作るのが難しい気がしますが、ポイントは、沸騰したお湯に冷蔵庫から出したばかりの卵を入れること。
そうしておけば、お湯とスタートの卵の温度がいつでもおなじなので、卵を半熟に仕上げたいときは毎回その条件で作ればうまくできるようになります。

卵にひびを入れて氷水にとっておきます。

続いてタネづくり。

材料をボウルに合わせて、
粘りが出るまで練ります。
殻をむいたゆで卵に、てんぷら粉をまぶします。
もちろん小麦粉でもOKです。
ひき肉で卵を包みます。
形を丸くまとめて、
水で溶いたてんぷら粉、
パン粉の順で衣をつけます。
しっかり衣がついたら、揚げていきます。
中温に熱した油に入れて、
下の面が固まったら返します。
厚みがあるので、油をすくってかけて、上からも熱を入れていきます。
両面色よく揚がったら、
立てて側面も香ばしく揚げます。
揚げあがったらよく油を切ります。

さあ、いよいよです!

きれいにできました🙌
今回のソースはトマトソースにお好みソースを加えたものにしました。

たっぷり野菜を添えて、ちょっと豪華なひと皿になりました

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中