タカラ本みりんと料理のための清酒で筍の木の芽和え

この季節実家に帰れていたら、必ず食べている楽しみな一皿が、筍の木の芽和えです。

爽やかな木の芽の香りと甘い白味噌のコクが美味しいおつまみ小鉢を、参加中の「タカラレシピコンテスト2021」のモニタープレゼントでいただいたタカラ本みりん「国産米100%」タカラ「料理のための清酒」を使って作ってみました。

🌿材料(2人分)

ひと口大に切ったたけのこをだし汁と料理のための清酒でさっと煮て冷まします。

ひと手間ですが下味をつけておくことで、味に深みが出ます。

タカラ本みりん、白味噌、砂糖、醤油、酢をボウルに合わせます。
下茹でしたほうれん草を絞って、枝を外した木の芽と一緒に包丁で細かくたたきます。
白味噌の衣に合わせて、
よく和えます。
煮汁をよく切ったたけのこを加えて、
よく和えます。

彩り鮮やかな木の芽和えの出来上がりです。

木の芽だけだと緑色が弱いので、ほうれん草で色を加える方法は実家で教えてもらった作り方です。

初夏の味わいを彩りも鮮やかに仕立てました🌿

【レシピブログの「タカラレシピコンテスト2021」参加中】
本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ
本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ
レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中