鮎のムニエル~タカラ料理のための清酒と本みりんのバターソースで

宝酒造さん×レシピブログさん」のモニターコラボ広告企画で「タカラレシピコンテスト2021」に参加させていただいています。

今回は湖国生まれの自分にとってはこの季節の懐かしい食材、鮎をメインに、モニタープレゼントでいただいたタカラ本みりん「国産米100%」タカラ「料理のための清酒」のソースを添えた、ニッポンの洋食の一皿を作ってみます。

🐟材料(1人分)

  • 鮎…1尾
  • きゅうり…1/5本程度
  • 塩…ひとつまみ
  • 小麦粉…大匙2程度
  • オリーヴオイル…大匙2
  • バター…20グラム
  • タカラ料理のための清酒…1/2カップ
  • タカラ本みりん…1/4カップ
  • 醤油…1/4カップ
  • こしょう…ひとつまみ
  • レモンスライス…1枚
付け合わせはキュウリにします。
ごく薄く切って塩でもんだらよく洗って絞っておきます。
鮎に小麦粉をまぶします。
香ばしく焼きたいのでたっぷりと。
フライパンにオリーヴオイル熱して煙が出てきたら弱火にしてバターを入れます。
バターが溶けたら粉をはたいて鮎を入れます。
片面が色づいたらひっくり返して、
フライパンの油をかけながらじっくりと焼き上げます。

続いてソースづくりです。

鍋にタカラ料理のための清酒タカラ本みりんを入れて、火にかけます。

温度が上がって火がつきますが、アルコール分が蒸発したら自然に消えるので、あわてず落ち着いて煮切ってください。

アルコールが飛んだら醤油を入れて、半量くらいまで煮詰めます。
仕上げにバターをとかしてこしょうでアクセントを加えます。

さあ、いよいよ盛り付けです。

お皿にきゅうりを並べて、ソースの半量を敷きます。
きゅうりの緑とソースのべっこう色がきれいなコントラスト✨
メインの鮎をどどーん。
ソースの残りを上からとろーり。
仕上げにレモンを飾ります。

和のソースにバターとこしょうを利かせて、鮎のほろ苦いワタもおいしいムニエルの出来上がりです🙌

白ワインにも日本酒にも、もちろんビールにも合う初夏の一皿です😋

【レシピブログの「タカラレシピコンテスト2021」参加中】
本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ
本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ
レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中