かぶのあんかけ煮物

冬になると手ごろなお値段で手に入るかぶ。

大根と似ているようでいて、その食感は全然違います。
しゃきしゃきした大根に対して、かぶの魅力はきめ細かくなめらかなその肉質。
特に加熱するととろりとした感じになるので、冬は温まる感じがしますね♨

今回はそんなかぶを煮込んで、煮汁にとろみをつけたぽかぽかあんかけにしてみました。

皮をむいたかぶの身とかぶの葉、玉ねぎ、鶏肉を醤油、みりん、砂糖をいれたこぶ出汁でコトコト。
つやつやとろとろ。
かぶの身にすっと竹串が通れば煮あがりです。

いったん、具材を取り出してお皿に盛っておきます。

お鍋に残した煮汁に水どき片栗粉を加えます。
火にかけてとろみがついたら出来上がり。
とろっとしたあんをかけるとつやつや✨

今回は鶏肉を使いましたが、豚肉でも美味しく仕上がります。

寒い日はあたたかなあんかけ料理、いかがでしょう。

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中