ヒレステーキ

みなさん、ステーキお好きですか?

そんなにしょっちゅう食べられるわけではないけど、たまにむしょうに食べたくなる時があるんですよねニックリ🥩

中でも好物なのは、赤身のやわらかな食感と優しい歯ごたえのヒレステーキ。
脂の多いサーロインや噛み応えある肉質のロースも美味しいけど、ヒレの優しいおいしさは格別…テヘヘ😋

塩胡椒とスパイスをふりかけて常温でおいて肉の温度を室温に戻します。

これが意外と重要で、こうすることで熱が芯まで伝わるようになります。

強火で煙が出るまで熱したら弱火に落としてにんにくとお肉を入れて、
しっかりと色づいたらお肉を返して反対側も焼いていきます。
焼きながらフライパンに出た熱い油をスプーンですくってお肉にかけて、両面からじっくり熱を加えます。
フレンチでいう「アロゼ」という工程です。
にんにくは火が入りすぎると焦げて苦みのもとになるので、色づいたら取り出しておきます。
余熱でも火が入るので、色づき始めたらさっと取り出しておくのがおすすめです。
お肉の側面もしっかりと焼いて、
広げたアルミホイルにとります。
そのまま包んで5分ほど休ませて肉汁を落ち着かせます。
いい感じに火が通りました😋

さあ、ソースを仕上げていきます。
今回は醤油ベースの和風味に仕立てます。

お肉を焼いたあとのフライパンの余分な脂をキッチンペーパーでふき取ります。
みりんと醤油、赤ワインを加えて強火で一気に煮詰めます。

火を止めたら余熱でバターを溶かして、コショウをたっぷりとソースに合わせます。

お肉をお皿に盛り付けたら、
ソースをかけて
とりよけておいたにんにくをトッピング。
ステーキにはやっぱりこういう具だくさんの洋食屋さん風サラダを添えたいですね🥗

噛みしめるごとに広がるお肉の旨味と、それを吸ったソースの組み合わせが美味しいです🙌

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中