鶏の松風焼き

お正月のおせちの時にしか作らないメニューってあると思うのですが、松風焼きも我が家ではそのひとつ。

蒸し器がないので鍋で代用して作るのですが、その準備がちょっと面倒に感じるのもあるかもしれません。

でも実際は結構手軽なんですよね。
毎回作るたびに、あ、こんなに簡単だったらまた作ろう! と思うのですが、なんとなくお正月料理という印象が強すぎるのか、また次の年まで作らなかったりしてしまいます💦

🍱材料

  • 鶏胸ひき肉…200グラム
  • 鶏モモひき肉…100グラム
  • 卵…1個
  • パン粉…1カップ
  • 味噌…大匙1
  • 砂糖…大匙1
  • みりん…大匙1
  • 醤油…小匙1
材料をすべてボウルに入れ、
ハンバーグの要領で練ります。
ラップフィルムを敷いた耐熱容器にタネを入れます。

さあ、ここからが蒸し器のない我が家のアイディアです。

お鍋に高さのある耐熱皿を伏せて置き、水を注ぎます。
耐熱の平皿を敷いて蓋をして火にかけて水を沸騰させたらOK👌
タネを入れた耐熱皿を置いて蓋をします。

そのまま中弱火で20~30分蒸します。
水が少なくなってくるようであれば、なくなる前に少しずつ足してください。
なくなってからだと温度が下がってしまうので、熱いお湯が残っているうちに足すのが万全です。

竹串を刺して中の方がついてこなければ蒸しあがりです。
よく冷やしておちつかせます。
端を切り落として長方形に整えたら、
表面にみりんを塗って、ごまと青のりをまぶします。
切り分けたら、二色をきれいに並べて出来上がりです。

味付けはお好みで、味噌と砂糖でもう少し濃いめにしてもいいと思います。
冷めてから食べるので、もし味を薄く感じたらお醤油を垂らしてどうぞ😋

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中