金柑の甘露煮

2020年もあと少しですね。
おせちの準備も帰省しないとなると、少し早めにできるときにコツコツと、という感じになってきました。

今回はお散歩に出かけた近くの商店街で金柑が190円(!)で売っているのを見つけて思わず買ってしまったので、甘露煮を作っておこうと思います。

…実は柑橘類って個人的な好みでいうと、そんなに食べないのですが、甘く煮るとおいしいですよね。
しかも金柑はなんだか特別な気がするので、数年ぶりに作ってみることにしました🍊

🍊材料

  • 金柑…今回は250gでした
  • 砂糖…120g
  • 醤油…小さじ1くらい

シンプルな料理なので、ポイントはこつこつと煮ることです。

金柑が売ってるのもこの季節ならではですよね。
ヘタを取って、皮にうっすらと切れ目を入れておきます。
まずは下茹で。
5分ほど煮てアクを抜きます。
水にとって30分ほどおきます。

さあ、いよいよ味をつけていきましょう。

ポイントになる砂糖の量は金柑の重さの半分くらいを目安にするといいと思います。
煮て、
冷まして、
煮て、
冷ますを繰り返します。

今回は30分煮て冷まして、そのままの煮汁でもう15分ほど煮てみました。

もう一度煮汁ごと火にかけたら、醤油を少々。

この仕上げに加える醤油が味に深みを出すと思います。

お醤油保加えて5分ほど煮たら、出来上がりです。

冷めたらお皿に。
初日の出をモチーフにしている感じですよね。

2021年はどんな年になるでしょう。

いろんなことが落ち着いて、楽しい年を迎えられるといいなぁと思います🍊

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中