カレイの唐揚げあんかけ(お楽しみ付き)

今回はお魚メニュー!😋

小ぶりのカレイを一尾、丸ごとから揚げにして楽しみます。

食べたあとにお楽しみの第二段階もあるので最後までご覧くださいね👀

🐟材料(1人分)

  • カレイ…1尾
  • 片栗粉…大匙3程度
  • 玉ねぎ…1/4個
  • にんじん…1/5本程度
  • ピーマン…1/2個
  • 麺つゆ…1カップ
  • 青唐辛子…1本
カレイの皮目に三本ほど切り込みを入れて、片栗粉をまぶします。

片栗粉は両面しっかりとまぶすことで、揚げあがりかカリッとなり、最後にかける餡がしっかり絡むように仕上がります。

カレイにつけたあとの片栗粉はあとで使うので捨てずに残しておいてください。

(皮目に入れた切り込みが見にくいですが、このあとの揚げている写真ではっきり見えるのでしばとお待ちを👀)

余分な皆をはたき落として、揚げていきます。
途中で上下を返します。
スプーンで揚げ油をすくって、上からかけて両面から熱を入れます。
(※スプーンを油につけっぱなしにすると熱くなるのでご注意※)
かりっと揚がったら、油を切ります。

🥕餡づくり

カレイにかける餡掛けを作っていきます。

にんじん、ピーマン、玉ねぎのサイズをそろえて切って、
麺つゆで煮ていきます。
野菜が柔らかくなったら、
最初にカレイにつけた残りの片栗粉を水で溶き、
弱火にかけつつとろみをつけます。

🥄できあがり

お皿に盛り付けたカレイに餡をかけたらできあがりです😋

さあ、ここからが後のお楽しみ!

💀骨せんべいを作ります

食べ終わった後のカレイの骨を低音の油で揚げていきます。

骨の中の水分をしっかりと抜くことが大事なので、
あせらずあわてずじっくりと。
仕上げに火を強くして、カリッと仕上げます。

揚げあがったら、しっかりと油を切って冷まします。

冷めたらこの通りカリカリに!

仕上げに塩を振って、ぱりぱり、ぽりぽり。

お好みで塩にプラスして粉山椒や七味唐辛子をふっても美味しいです😋

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中