近江牛ヒレステーキ

今年の夏は帰省できずにいたら、実家から故郷の銘品、近江牛が届きました。
地元に住んでいた時代も、贈り物にすることはあっても、家で食べることはそうそうなく、ありがたいごちそうです😋

今回は届いたはステーキ用のヒレ肉を焼いてみます。

フライパンに牛脂を入れて火を点けます。

牛脂がついているのも「ザ・お肉屋さん!」って感じがしていいですね。

強火で煙が出てきたら弱火に落として、お肉を入れ、片面がこんがりいい焼き色になったら返します。

これくらいしっかりと焼き固まるくらいが目安です。

ひっくり返したら、フライパンに出てくる脂をスプーンですくってかけながら焼いていきます。

油をかけることでじっくりと中まで熱を伝えていきます。

両面にしっかり焼き色がついたら、焼き上がりです。

アルミホイルを広げた上に肉を載せ、包みます。

10分ほどそのまま休ませて、肉汁を落ち着かせながら、余熱をじんわりといきわたらせます。

こんな感じのきれいな焼き上がりになりました🥩

ソースはステーキ肉に付いていたものを使います。
お肉屋さんのステーキソース、美味しいですよね😋

お肉を焼いたあとのフライパンを
さっとキッチンペーパーで拭って、
ソースを入れます。

牛脂は旨味が出るので、そのまま一緒に加熱します。

ぶくぶくと泡立ってきたらOKです。
お皿に盛り付けたお肉にソースをたっぷり。
ニックリ🥩

ヒレ肉の旨味はかみしめるほどに口の中に広がります。

ちょっと手間はかかりますが、慌てず、焦らず、じっくりと焼けばうまくいくと思いますので、ぜひ試してみてくださいニックリ🥩

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中