焼豚玉子飯

ご当地グルメってわくわくしますよね。

テレビで見てはじめて作ってから、たまにリピートしているのが、愛媛県のご当地グルメ「焼豚玉子飯」です。

Wikipediaによると、

焼豚玉子飯(やきぶたたまごめし)は、愛媛県今治市の名物料理の一つであり、「今治焼豚玉子飯」とも呼ばれる[1]B級グルメである。

米飯の上にまず薄く切った叉焼(煮豚)をのせ、さらに半熟の目玉焼きをのせてから焼豚タレ味付けした丼物料理。

という説明がありました。

我が家ではチャーシューを作ったときに、できたてチャーシューで作ることが多いです😋

ねぎとしょうがを入れて豚ブロックを下茹で。

下茹でしたスープは冷まして、煮物やラーメンに使います。

豚肉は水に昆布と醤油、みりん、砂糖を入れた煮汁でじっくりと味を染ませながら煮込みます。

一時間ほど煮るとつやつや。
チャーシューをスライスして、
目玉焼き🍳を焼いて、
ご飯の上にチャーシュー
目玉焼きをトッピングして、
チャーシューの煮汁をかけたら、
コショウをぱらり。

箸休めの新生姜を添えて出来上がり!

食べるときは卵を崩してからめながら💝

がっつり頬張って、合間にビールをひと口🍺ゴックリ

夏のスタミナ補給によさそうですね😋

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中