なたね玉子

懐かしいメニューの中でも自分にとって特別な「なたね玉子」。

子供の頃、おなかが痛いときや風邪をひいたときなどに消化の良いメニューとして、作ってくれた料理です。

おとなになっても胃が少し疲れたなと感じたときには、ふと思い出す一皿です。

鍋にみりんを入れて煮切ったら、
卵を割入れます。
あとは中弱火で、
かき混ぜながら加熱していきます。
卵がぽろぽろとしてくるまで
こまめに混ぜながら

卵がぽろぽろになったらできあがりです。

胃に優しいだけでなく、ほんのりとした甘味が美味しいので、ふだんの小鉢にもおすすめです。

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中