我が家の定番リメイクレシピ🍛混ぜカレー

今週の #金曜はおうちカレー はちょっとアレンジ、関西風の懐かしい混ぜカレーです。
トケイヤkitchenではときどき登場する人気メニューですね。

ベースになるのは、ビーフカレーを作ったときに煮込んだあと取り出した、赤ワインとフォンドボー、肉の旨味を吸った玉ねぎです。

カレーを作ったときに、捨ててしまいがちな旨味を出したあとの玉ねぎを使った、リメイクレシピ、エコレシピでもあるんですね🍛

こちらで紹介しているカレーレシピの中で出た玉ねぎを、こんな感じで仕込むレシピが基本です。

煮込んたせ玉ねぎのベースに
カレー粉を入れて炒めたら、
ケチャップを入れてなじませたら、
ご飯投入!
からめていきます。
全体がまとまったら
ドーナツ型の盛り付けが重要!
真ん中のくぼみに卵を割入れて、
周囲にお好みでウスターソースをたっぷりと。

関西では大阪にこういう混ぜて仕上げたカレーに、卵を載せてウスターソースをお客さんが事由にかけて食べるスタイルの有名店があります。

そしてたべるときは…

混ぜながら、卵のまろやかさと
ソースのスパイシーさの相性を
カレーの香りとともに楽しむ感じです。

子供の頃は実家の夕飯に出てくる、じゃがいもやにんじんの入ったカレーも、盛り付けの時はセパレートなのですが、家族全員、卵を載せてソースをかけて混ぜながら食べていました。

むしろそのカレーで育ったので、高校生くらいになって、友人といったカレー屋さんの食べ方に驚いた記憶があります(←そっちが多数派)

いかにもソース文化の関西らしい、B級グルメのひとつかもしれません。

カレーを作ったときのリメイクレシピとして食べていますが、むしょうに懐かしくなってしまうことがあるメニューです。

ぜひみなさんも試してみてください😋🍛

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中