だし巻き玉子

卵といえば…

卵焼き、茹で卵、オムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグに、ポーチドエッグ、温泉卵。

ホントにいろんな食べ方があって、どれも美味しいですね🥚

さて、今回は基本の出汁巻卵を紹介します。
卵焼きというと、砂糖、醤油、塩で味付けして層にしてまきながら焼きますが、出汁巻きはそこにさらに出汁じるを加えることで、ふんわりとした食感になるのがポイント。

ただ出汁の水分のせいで、焼くのが難しいので、ついついしり込みしがちなメニューかもしれません。

今回はそんな出汁巻きを上手に焼くコツを紹介します。

基本の材料は
・卵…1個(と今回は白身を1個分プラス)
もちろん全卵2個でもOKです。
・砂糖…小匙1
・みりん…小匙1
・かつおだし…大匙1
・片栗粉…小匙1
・塩…ひとつまみ
というところです。
卵液をよく溶きます。

ポイントは片栗粉!!
これが出し汁で水分の多くなった
卵をまとめてくれるんです🥚
熱した玉子焼き機に油を敷いて、
卵液を少し流しいれて巻いたら、
空いたところに油を敷いて
少しずつ残りの卵液を入れて
巻いていくのを繰り返します。
焼き上がったらキッチンペーパーにとって
しっかりと形を整えて巻き、
少しおきます。
形が安定したら切り分けて、
できあがり。
今回は旬の菜の花をさっとゆでて
だしと醤油で和えたものを添えました。

ふっくら焼き上がった出汁巻き玉子。

彩りもよくて、冷めたらお弁当にもいいですね。

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中