せりと新玉ねぎの柳川

せりは七草がゆにも入っているので、なんとなく冬のイメージもありますが、旬は3月から4月くらいらしいですね。

たしかに七草がゆのパックに入ってるものより、太さもあって立派なものが出回っています。

毎年いちどは食べるかな?
なんとなく春が来た感じをより実感できるのが、その理由かもしれません。

今回はおなじく旬の新玉ねぎも一緒に。

出し汁で煮て、
玉ねぎが軟らかくなってきたら、
濃縮の麺つゆを入れて、
溶き卵を。
こんな風に卵を入れたら、
蓋をしてコトコト。
卵がお好みの硬さになれば出来上がりです。

今年は暖冬だったり、4月になって桜が咲いてから雪が降ったりと、気候が変な感じですが、それでも四季のある日本、野菜の旬は季節を教えてくれる感じがしていいですね😋

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中