いつものビーフカレー

おなじみのカレーはサラサラタイプ。
ルウを使わないので、カロリーも低めに仕上がると思います。
今回は友人宅で宿泊の初日に作って、一晩寝かせて翌日食べてみました。

玉ねぎは強火で炒めます。
よく混ぜながら炒め続けて、色づいてきたら火を止めます。

牛肉の外側をしっかりと焼き固めて、

玉ねぎの鍋へ投入。

肉を焼いたフライパンは赤ワインで旨味をこそぎ落として、これも鍋へ。

そのまま牛肉がやわらかくなるまで
赤ワインとフォンドボーで煮ます。
お肉のサイズにもよりますが1~2時間ほどでしょうか。
オリーブオイルとバターを熱して、
カレー粉を入れたら混ぜながら焦げないように炒めます。
炒めたカレー粉を牛肉の煮汁で伸ばしてから鍋へ。
さらに30分ほど煮たら出来上がり。
赤ワインの香りと酸味が美味しいカレーです。

詳しいレシピはこちらでどうぞ。

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中