ミツカン八方だしで和風下味コロッケ~下味つきでお弁当にもぴったり

フーディストアワード2019レシピ&フォトコンテストにモニター参加させていただいています。

今回はミツカン 八方だし(500ml)使ったレシピの紹介です。

■材料(2個分)

  • じゃがいも…1個
  • 牛肉…50グラム
  • 玉ねぎ…1/4個
  • ミツカン 八方だし …小匙1
  • 砂糖…小匙1
  • てんぷら粉…1/2カップ(使用法に記載の分量の水で溶いておく)
  • パン粉…1.5カップ程度
みじん切りにした玉ねぎを炒めます。
透き通ってきたら細かく切った牛肉を加えて、
肉の色が変わったら砂糖と
八方だしを加えます。
よくあじをからめるように混ぜながら炒め、
少し煮詰めたら冷まします。
じゃがいもは洗ってラップに包んで10分ほどレンジにかけ
皮をむいてつぶし、味付けした玉ねぎと牛肉とあわせます。
じゃがいもをつぶしすぎない程度に混ぜ合わせます。
衣の準備をします。
右はてんぷら粉を水で溶いたものです。
じゃがいものタネを小判型にまとめ、
てんぷら粉→パン粉の順で衣をつけます。
衣をつけたタネをもう一度てんぷら粉にくぐらせます。
衣を二度付けすることでタネをしっかりとコーティングできて
揚げたげたときの破裂を防ぐことが出来ます。
衣をつけたら冷蔵庫でいったん冷やしておちつかせます。
揚げるときは高温に熱した油で一気に色づけるように揚げていきます。
タネに加熱してあるので、火通りを気にするのではなく、
衣をカリッと揚げるげるのがポイントです。
きつね色に色づいたらしっかり油を切ります。
かりっと揚がったコロッケの出来上がりです。
下味がしっかりついているので、ソースをかけなくても美味しくいただけます。
ソース要らずなのでお弁当にもおすすめです。
といいつつ、ソース味も美味しいですね。
もちろんビールにもぴったりです。
<img src=”//www.recipe-blog.jp/sp/mbimg/r190814a” alt=”フ

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中