胡麻油で香ばし冷奴

年越しも近づいてきました。

クリスマスを過ぎると、こういうほっとするメニューを求める自分がいます。

絹ごし豆腐はキッチンペーパーに包んで冷蔵庫で一晩おきます。

絹ごしのなめらかさはそのままに食感が引き締まり、木綿とはまた違う不思議な美味しさになります。

水を切った豆腐の上に、ねぎ、おろししょうが、大可を載せて醤油をさっとかけたら、

ごま油を熱します。

煙が立ってきたら、

一気に、

豆腐の上のおかかをねらってジュワっと。

アツアツの油をかけることで、おかかが揚げたようにカリットした食感になって、いつもの冷奴がグレードアップします。

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中