ハウスおろし生にんにくでルーロー飯風どんぶり

レシピブログアワード2018

レシピブログアワード2018にモニター参加中です。

今回は「ハウスおろし生にんにく」を使ったレシピを紹介します。

IMG_20180915_173225_769.jpg

■材料(2人分)
・豚バラブロック肉……300グラム程度
・玉ねぎ……1/2個
・しょうが……1片
・ハウスおろし生にんにく……小匙1
・酒……大匙1
・醤油……1/2カップ
・みりん……1/2カップ
・水……1カップ
・砂糖……大匙2
・八角(スターアニス)……2個
・味付け玉子……2個(自家製にする場合のレシピはこちらで紹介しています)
・ご飯……1人当たりお茶碗1杯(量はお好みで)

今回作るのは、魯肉飯(ルーローファン)風のどんぶり。

ルーロー飯は台湾の定番料理。
甘辛い味付けで煮込んだ細切れの豚バラ肉を、煮汁ごとご飯にたっぷりかけていただく、人気の一皿です。

フライパン一つで作れるので、お手軽。
ぜひ試してみてください。

まずフライパンに「ハウスおろし生にんにく」を入れて、少し炒めます。

香りが出てきたらおろしたしょうがと、みじん切りの玉ねぎを入れて透き通るまで炒めます。

豚肉は細かめの賽の目状にカットします。

玉ねぎを炒めたところに豚肉を入れ、じっくりと色づくまでときどき全体を混ぜながら炒めます。

豚肉が色づいたら、酒を振って、全体をさっと混ぜます。

フライパンに醤油、みりん、砂糖、水、八角を入れて煮立たせます。
煮立ったら中弱火にしてじっりと煮詰めていきます。

今回の香りのポイントは、八角。

中華風の豚の角煮にも使う、甘くスパイシーな独特の香りのスパイスです。

煮汁にとろみがついたら出来上がり。

ご飯にかけて、味付け玉子を添えていただきます。

彩りに、さっとゆでた青梗菜を添えるのもおすすめです。

手軽に作れてしっかりした味付けで満足度十分。

日本でいうところの牛丼のような存在かもしれませんね。

レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中