いわしフライのサラダ仕立て

昨日紹介したいわしフライ。

衣をつけてラップでしっかりと包んだら、冷凍保存もできるので、少し多めに用意しておくと便利です。

火通りのいい素材なので、冷凍でも揚げるのにそれほど時間はかかりません。
ポイントは衣をつけたての生のものを揚げるときより、少し油の温度を低めからスタートさせること。
それで解凍から揚げあがりまでを油の中で済ませてしまいます。

二日目のいわしフライはちょっとアレンジ。

たっぷりの生野菜をお皿に広げたら、中央にタルタルソースを。
その上にかりっと揚がったフライを載せて、小口切りにした万能ねぎと青唐辛子、千切りの大葉を散らします。

仕上げはマスタードソース。
市販のホットドッグ用のものを使えば、細く線のように飾れてきれいです。

あとはお好みでウスターソースをかけてもいいですね。

今日もフライでビール!

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中