稚鮎の炊いたんと夏野菜の梅和え

実家のほうは川魚が豊富です。

この季節になると、大鍋で炊くのが稚鮎。
甘辛い味付けの佃煮ですが、アクセントはしょうがではなく、山椒というのがお土地柄です。

今年も届いた故郷の味に、さっぱりとした付け合わせを添えてみました。

千切りにしてよく水にさらしたきゅうりとみょうがに、叩いた梅干し、みりん、小口切りにした青唐辛子を和えます。

冷蔵庫で味をなじませてしっかり冷やしたら出来上がり。

甘辛いしっかりした味付けの稚鮎に合わせて、飾りました。

さっぱり美味しい夏野菜の梅和えのレシピはこちらでどうぞ。

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中