鱧のすき焼き

夏の味覚、鱧といえばまずは湯引き。
そして天ぷら。

忘れちゃならないのが、夏でも鍋。
そう、すき焼きです。

淡白な鱧を甘辛い味付けでコクのある鍋にするのも贅沢ですね。

まず昆布と干しシイタケを水につけて出汁を取ります。

鱧は片栗粉をつけてあげておきます。

こうすることで、煮崩れを防ぎ、ボリュームもアップ。
味もまといやすくなります。

牛肉のすき焼きもそうですが、煮汁をしっかり吸い込む麩は忘れちゃいけない具のひとつ。

あとは豆腐。

野菜と一緒に揚げた鱧と一緒に、醤油、みりん、砂糖、酒と一緒に鍋へ。

土鍋があれば、一番ですね。

ぐつぐつと、

玉ねぎがしんなりとして、麩がしっかりと味を吸ったら出来上がり。

卵につけていただきます。

ちょっと贅沢な感じですが、野菜や豆腐、麩を入れるおかげで鱧の量が少なめでも満足感たっぷり。

夏のちょっとよそゆきスタミナ料理、鱧のすき焼きの詳しいレシピはこちらこちらでどうぞ。

 

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中