ハッシュドビーフ

カレーと比べてエースにはならないかもしれませんが、洋食のライスものといえば、カレーに次いでオムライスと第二のポジションを争うのは、ハヤシライスではないでしょうか。

ハッシュドビーフという名前も定着しましたね。

まずにんにくと一緒に玉ねぎと牛肉を炒めます。

玉ねぎがしんなりしたら赤ワインを入れて、鍋に貼りついた旨味をしっかりこそげ落とします。

ホールトマト、フォンドボーを加えたらじっくりと煮込みます。

マッシュルームやシメジを入れると香りがよくなります。

仕上げには煮込むのとは別に牛肉、玉ねぎ、きのこを用意しておきます。

それぞれ、フライパンで炒めます。

炒めたものをよく混ぜ合わせて、

煮込んだお鍋からハッシュドビーフを少し注いで絡めます。

ご飯の上にお鍋のソースをかけて、トッピング用に炒めた具を載せたら、豪華なハッシュドビーフの出来上がりです。

お肉も野菜もソースと一体化したとろとろもおいしいのですが、少し食感のあるトッピング用を用意するとより豪華になりますね。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中