鯖のオリエンタル煮込み with GABANスターアニス

スターアニスってなかなか使う機会はないかもしれませんが、アニスやフェンネルシードのようなスパイシーさと、バニラを思わせる甘い香りがあって、刺激と優しさの調和した、独特の個性がおいしいスパイスです。

中華風の豚の角煮に感じる、あのほわっと甘くて個性的な香りは、スターアニスの香り。

今回はいつものサバの煮つけにスターアニスをプラスして、オリエンタル風味に仕上げます。

■材料(1人前)
・サバの切り身……1切れ
【下ゆで用】
・水……1カップ
・しょうが……2切れ
・白ワイン……1/2カップ
【煮込み用】
・水……1カップ
・白ワイン……1/2カップ
・砂糖……大匙2
・みりん……大匙1
・醤油……大匙2
・粉末中華だし……小匙1
・しょうが……スライス5枚程度
・GABANスターアニス(八角茴香)……2個

サバは下ゆで用の白ワインとしょうが入れた水で、表面が白くなるまで下茹でします。

下茹でが出来たら、煮込み用の調味料などとともに鍋に入れて、サバに火が通るまで煮込みます。

サバに火が通ったら、身を取り出して煮汁と分けて、煮汁をとろみがつくまで煮詰めます。

一緒に煮込んだしょうがのスライスを付け合わせに添えて、サバのスターアニス風味。

オリエンタルでエキゾチックな香り、でも食べると懐かしい煮付けの味で、ちょっとおもしろいひと皿です。

豚肉はもちろん、鶏肉でもおいしくできそうです。

グリル&煮込み料理レシピ

グリル&煮込み料理レシピ スパイスレシピ検索

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中