千枚漬け

投稿日:

この季節になると故郷では、千枚漬けの季節。
大きな聖護院かぶらを使って、大量に漬け込みます。

ただ聖護院かぶらは、地元以外では手に入れるのも大変。
そこでふつうの小蕪を使って、千枚漬けを漬けるのが自分の中では、冬の恒例行事です。

スライスした蕪に塩を振って、水気をよく絞ります。

漬け汁は酢とみりん、砂糖で。

昆布と鷹の爪を入れて、密閉して冷蔵庫で漬け込みます。

二日後くらいからおいしくいただけますが、個人的な好みは一週間近く漬けた古漬け。

昆布のうまみがたまりません。

詳しいレシピはこちらでどうぞ。

 

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中