冬の京都のおばんざい☆白菜とお揚げの炊いたん

本格的に冷える日が続きますね。

今日は懐かしい味、京都風にいうと「おばんざい」と呼ばれる家庭料理の一品です。

白菜をザクザク切って、細く切った油揚げを用意します。

あとは、だし汁、みりん、砂糖、醤油で煮るだけ。

白菜がくたっとしてきたら煮あがりです。

あとは一旦冷まして味を含ませます。

食べるときは温め直してよし、冷たく冷やした状態でもおいしいです😋

ほっこりする味の煮物、京都風にいうと「たいたん」です。

これは関西では煮ることも「炊く」ということからきた呼び名で、炊いたもの=炊いたもん=炊いたん、となったようです。

関西風の優しいおばんざいのレシピはこちらでどうぞ。

 

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中