鶏手羽の名古屋風スパイシー揚げ

名古屋風手羽先もすっかり全国のお酒の友として、定着しましたね。

甘辛い味付けはご飯にも美味しいと思うのですが、骨をよけながら食べるメニューなので、なんとなく白米をモリモリ頬ばるより、お酒のおともにシガシガとかじる感じが似合っている気がします。

手羽先が定番ですが、手羽中は食べる部分と骨の位置取りがはっきりしていて、食べやすくて個人的には大好きです。

まずしっかりと片栗粉をまぶして、

からりと揚げます。

油をよく切ったら、

甘辛いたれを絡めて、

コショウをたっぷりと。

ビールが進みますネ!

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中