キーマカレーwith GABANカイエンペパー

カレーというと長時間煮込まなくてはならないと思いがちですが、ひき肉を使ったキーマカレーなら、意外と短時間で作れます。

GABANカイエンペパーを使って、辛さもお好みで仕上げられる、キーマカレーのレシピを紹介します。

 

■材料(1人前)
ひき肉……大匙1杯程度
玉ねぎ……1/4個
にんにく……1片
しょうが……1片
カレー粉……大匙1
ケチャップ……大匙1
ウスターソース……小匙1
コンソメスープ……1カップ
GABANカイエンペパー……小匙1/2~お好みの量
バター……1片
ごはん……お茶碗一杯程度(お好みで)
卵……1個

 

みじんぎりのにんにく、玉ねぎ、ひき肉を炒め、ひき肉の色が変わってきたらカレー粉を加えて香りが立つまで炒めます。

コンソメスープ、ケチャップ、ウスターソースを加えて煮込みます。

辛さを味見しながら、GABANカイエンペパーを加えて調整します。

そのまま煮詰め、水分がなくなってきたら火を止めてバターを入れて溶かします。

セルクル型をお皿に乗せ、ごはんを詰めます。

上からカレーを盛り付けます。

トッピング用の卵です。
常温に戻したものを沸騰したお湯に入れて、そのまま20分ほど置いて白身を固めておきます。

 

カレーの上に卵をオン!

 

付合せに今回は、ポテトサラダと紫玉ねぎのピクルスを添えました。

卵を崩して、まぜながらどうぞ。

酸味の柔らかい白ワインとの組み合わせがおすすめです。
アルザスのピノ・グリやゲヴュルツトラミネールはいかがでしょう。

 
おうちバル料理レシピ

おうちバル料理レシピ  スパイスレシピ検索
 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中