カレー&ビール

カレーをつまみに飲めるのか?
という声も聞きますが、おつまみとしてではなく、辛いカレーの刺激をビールが爽やかにリフレッシュしてくれるという感じでいただいてみてはどうでしょう。

福神漬け、ラッキョウ、トッピングのカツやコロッケ、茹で卵。
付合せのサラダなどなど。
カレーのおともはビールに合うものも多いので、つまみはそちらに任せて大好きなビールと大好きなカレーを一緒に楽しんでみませんか?

◆分量(4人分)
合いびき肉……150グラム程度
牛肉ブロック……1本
牛すじ(お好みで)……1パック
玉ねぎ……1個
にんにく……1片
赤ワイン……1本
フォン・ド・ヴォー(固形)……1個
カレー粉……大匙3
オリーヴオイル……大匙2
バター……1片
塩コショウ(味を見てお好みで)…… ひとつまみ
ごはん……茶碗4杯分

 

1. オリーヴオイルの半量を熱し、みじん切りのニンニク、薄切りの玉ねぎを炒める。
2. 休まずにかき混ぜれば、強火のままでかまわないので、色づくまで炒める。
3. ブロック肉をひと口大に切り表面を焼き固める。
(あれば牛すじ肉を一緒に入れると、より美味しく仕上がります)
色づいたら余分な脂をキッチンペーパーでふき取り、肉を玉ねぎの鍋に入れる。
4. 鍋に赤ワイン、固形フォン・ド・ヴォーを入れて火にかける。
5. 沸騰したら弱火に落として60分~90分程度煮込む。
牛肉に串がすっと通るようになったら、一旦火を止めて休ませる。
6. 別の鍋に残りのオリーヴオイルとバター、カレー粉を入れる。
7. 中火でよく混ぜながら炒め、とろりとしてきたら火を弱めながらさらに炒める。
8. カレー粉が黒っぽくなりはじめたら火から下ろし、底の部分が焦げ付かないようにさらに混ぜながら冷ます。
9. 冷めたら、5の煮汁を少しずつ足しながら、炒めたカレー粉を溶かして伸ばす。
10. 9を5の鍋に入れて再び火にかけ、30分程度煮込む。
11. 味を見てお好みで塩コショウして調える。
12. ごはんを持ったお皿にカレーソースをかければできあがり。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中