あじの梅煮

和食の甘辛く煮た味付けって、無性に食べたくなるときがありますね。

その代表料理といえば、魚の煮付けがあります。

さばの味噌煮も定番ですが、今回は醤油ベースの基本の煮付けをちょっとアレンジ。

あじやいわしは内臓をとってまるごと煮ると、形が崩れなくていいのですが、今回は立派なサイズのあじだったので、三枚に下ろしました。

酒、醤油、みりん、砂糖にねぎとしょうが。

そして味の決め手になるのは、梅干し🔴

火の通りが早いので強火で一気に煮付けて、あとは冷まして味を馴染ませます。

玉ねぎやピーマンを一緒に炊くのもおすすめです。ボリュームをだしたいときは、水切りしたお豆腐を入れてもOK。

これはもう、日本酒ですね🍶🐟🔴

一杯やりたくなるあじの梅煮のレシピはこちらです🍶✨🍶🎶

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中