蒸しあん肝

冬が旬のおつまみといえば、鮟肝を忘れてはなりません。

居酒屋で頼むとこんな形ででてきますが、売られている姿は普通の肝。

それを綺麗に形作って巻くのがポイントです。

下処理した鮟肝をラップで巻いて形を整えます。

これをさらにアルミホイルで巻いて、

10分蒸して、火を止めてからさらに10分程度蒸らします。

蒸し器がなくても、深い鍋に耐熱皿をうつ伏せにおき、その上に鮟肝をのせた皿を載せて蓋をしたら鍋で代用できます。

冷蔵庫で冷やしてしっかりと締まったら切り分けてできあがり。

わさび醤油やポン酢おろしでどうぞ。

家でも作れる鮟肝のレシピはこちらからどうぞ。

週末のおつまみにいかがでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中