鶏の赤ワイン煮

赤ワイン煮込みというと、晴れの日のごちそうという反面、作るのに時間がかかって大変と思っていませんか?

牛肉や豚肉のブロックを使うとたしかに時間がかかりますが、鶏肉なら遥かに短い時間で仕上がります。

フランス料理ではコック・オー・ヴァンと呼ばれる伝統的な赤ワイン煮込みです。

小麦粉をはたいた鶏肉にしっかりと焼き色をつけます。

鳥を焼いたフライパンの旨味を赤ワインにしっかりと溶け込ませます。

あとは煮込むだけ。

お肉を休ませて、

ソースを濾します。

だしをとった香味野菜も無駄なくつかいきらりましょう。→香味野菜活用レシピ

ソースを煮詰めてバターでコクだししたら完成です。

ワインに合わせて楽しみたいレシピはこちらでどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中