リメイクカレー

牛肉の赤ワイン煮込みを作るとき、もったいないなあと思うのが、旨味を出すために使う香味野菜。

お肉を取り出して、煮汁を濾して、そのあとどうします?

にんにく、たまねぎ、セロリやニンジンなどなど、スープに旨味を出しきったあとかもしれませんが、逆に肉の旨味を吸っているはずでもあります。

くず野菜とか、だしがらというのがもったいないような色つや!

濾しきれなかったお肉の欠片も入ってます。

というわけで残った水分と一緒に非にかけて、温まってきたらカレー粉をいれて、水分を飛ばしながら鍋の中で練るように混ぜていきます。

さすが香味野菜。

カレーの香りをまとうと、どんどんいい香りが立ち込めてきます。

水分が蒸発していくともったりとした手応えになってきて、まさに「練る」感覚です。

このくらい練り上がったら、旨味たっぷりのドライカレー風に仕上がりました。

煮込み料理を余すことなく楽しむ、リメイクカレーの詳しいレシピはこちらからどうぞ🍛

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中