小かぶの千枚漬け

早いもので師走です。

十二月になると、故郷では千枚漬けの季節が来たなあと思い出します。

本来はこの季節だけ出回る、大きな聖護院かぶという京野菜で漬ける千枚漬け。

今回は普通に出回るかぶを使って再現してみました。

薄くスライスしたら塩を降ってしばらく置き、水気をしっかり絞ります。

あとは酢、みりん、砂糖、昆布、鷹の爪とともに密閉容器で漬けるだけ。

市販のものは降下ですが、これならリーズナブルです。浅漬けもサラダ感覚で美味しいですが、四、五日経って昆布から粘りけが出てきた頃の美味しさは格別。

それを堪能できるのは、自家製だからこそです。

手軽に作れる千枚漬けはこちらで試してみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中