豚の角煮

投稿日:

涼しい日が続くようになってきました。

煮込みや煮物が恋しくなり始めましたね。

豚の角煮といえば、がっつり食べられてメインになる和風煮込みの代表料理。

一緒に入れる、角煮の味が染みた茹で玉子が美味しいんですよね。

おでんの卵と存在がにてませんか。

煮込んだお肉を盛り付ける仕上げに、彩りのいい野菜を茹でたものを添えると、色もバランスもよくなります。

下茹では重要で、余分な油とお肉の臭みを抜きつつ、お肉を柔らかくしてくれるばかりか、茹で汁は一度冷まして表面に固まった油を取り除けば、豚の旨味の出たスープとして楽しめますよ。

煮込む時間はかかりますが、冷凍保存もしやすいので、多目につくって冷凍しておくと、忙しい日にもしっかり食べられるメインの一皿になります。

やわらかくて食べ応えのある、豚の角煮はこちらでレシピ紹介しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中