レンコンチップ

チップスというと最初に浮かぶのはポテトチップス。

カリカリした食感がついつい、止まらなくなるおやつです。

イギリス料理にはよく知られた、フィッシュ&チップスという、魚のフライにポテトフライを添えたものがありますが、おもしろいことにこちらのチップスは、薄切りのポテトではなく、日本でいうところのフライドポテト(フレンチフライ)です。

薄切りのポテトフライはイギリスでは、クリスプと呼ばれます。

カリカリ食感にぴったりの名前ですね。

最近はじゃがいもに限らず、いろんな野菜のチップスを見ることも多くなりましたが、今回紹介するのはレンコンです。

穴のあいたルックスが薄い輪切りだと、まるでデザインのようですね。

揚げるときの注意は、色づく一歩手前で油からあげてしまうこと。

薄切りなので余熱でどんどん火が通るので、注意してください。

塩を振ってそのままおつまみにしてもよし、お肉や魚料理のトッピングにも使える、レンコンチップのレシピはこちらで紹介しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中