イワシとジャガイモのテリーヌ

フランス料理の前菜といえば、テリーヌは有名ですね。

テリーヌというと、田舎風パテの名前で知られる、お肉のものがぱっと頭に浮かぶかもしれません。

ですが、ちよっと大雑把にいうと、テリーヌ型で成形した料理は「⚫⚫のテリーヌ」という名前になります。

たとえば茄子やパプリカを焼いて重ねて、ゼリー寄せにした、夏野菜のテリーヌなんてものもあるんです。

今回登場するのは、魚がメインのテリーヌ。

じゃがいもは鰯のソテーに添えたりもしますから、相性バッチリ。

しかも蒸したり、ゼラチンを使ったりせずに作れて手軽です。

白ワインやビールのお供にいかが?

簡単テリーヌのレシピはこちらから!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中