胡麻油風味の冷奴

暑い日が続きますね。

夏の定番といえば、冷奴。ぷるぷるの豆腐の、ひんやりと柔らかい食感、たまりませんね。

ただ、淡白な味わいだけに毎日だと、飽きてしまうかもしれません。

そんなちょっと冷奴の変化球、こんなメニューはどうでしょう。

絹ごし豆腐をしっかり水切りすると、豆の味がぎゅっと凝縮するうえ、木綿豆腐よりは喉ごしのいい滑らかさが残ります。

もし明日の夜食べよう! と決めたなら、前の夜にキッチンペーパーに包んで豆腐を一晩冷蔵庫においておくといい具合に水切りできます。

まさにコクと喉ごしの一挙両得。

そこに胡麻油で香りをプラスします。

それもただ、胡麻油をかけるだけではないところがポイント。

そんな一工夫した冷奴の秘訣、そのレシピはこちらです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中